NEWS一覧

2016年 7月20日更新

オーラソーマ ヒーリング

2016年 2月1日更新

オーラソーマ ヒーリング

2016年 1月20日更新

オーラソーマ ヒーリング

オーラソーマ ヒーリング

オーラソーマ ヒーリング

オーラソーマ ヒーリング

オーラソーマ ヒーリング

オーラソーマ ヒーリング 岐阜

オーラソーマ ヒーリング

オーラソーマ ヒーリング

オーラソーマ 岐阜

2015年 4月06日更新

2015年 2月2日更新

オーラソーマ ヒーリング

オーラソーマ ヒーリング

2015年 10月09日更新

オーラソーマ ヒーリング

2015年 4月21日更新

オーラソーマ ヒーリング

2014年10月11日更新

オーラソーマ ヒーリング

オーラソーマ ヒーリング

2014年04月1日更新

オーラソーマ ヒーリング

2014年03月1日更新

オーラソーマ ヒーリング

2013年02月23日更新

瞑想の会

2013年02月10日更新

空きボトル¥50でお引き取りいたします。

お使いになった空きボトル、どうしてらっしゃいますか?使い終わった空きボトルには半年間ほど、強い浄化作用があります。ボトルの上にその日使ったアクセサリーなどを置いておくと浄化されます。そののち、ゴミとして捨てるのはしのびない。とおっしゃる方が多いので、些々羅では¥50で引き取るサービスをはじめました。(※サロンまでお持ちいただく方に限ります。)

2013年02月09日更新

ボトルシェアリングの会

2012年3月26日更新

オーラソーマ ヒーリングサロン

03/26更新…☆ ナラティブ・セラピーはじめました!~世界でたったひとつの自分だけの物語を手に入れよう~

ナラティブ・セラピーとは、物語療法のことで、些々羅では、これとカラーセラピーを組み合わせたオリジナルなものとして提供します。詳しくは、「NAVIGATION」から「ナラティブセラピー」を選択していただいて概要をごらんください。

2012年05月12日更新

ボトルワークシェアリングの会   ~選んだボトルから感じたことをシェアしましょう!~

日時:5月12日(土)   13:30~  ※参加人数にもよりますが、2時間程度を予定
参加費:¥2100  色日記ブック+お茶・お菓子付
※初回のみ「色日記ブック」が付きます。 2回目からは参加費 ¥500となります。

2012年04月14日更新

1coin オーラソーマお茶会~自分の命に改めて恋しよう~

オーラソーマはすべての命とつながっていることを実感できるセラピーです。そして自分というひとりの人間のなかに潜む「魂」「思考」「肉体」としてのそれぞれの自分がバランスよく一体感を感じられるようになるものでもあります。あなたも、気楽にお茶やお菓子を楽しみながら、仲間と一緒にそんなオーラソーマに触れてみませんか?

日時:4月14日(土)   13:30~ 2時間程度を予定
参加費: \500 (お茶&お菓子付)
内容: 1.オーラソーマは自分の命に改めて恋をする、ということ。
  2.さぁ、4本好きなボトルを選んでみましょう!
  3.1本リーディング

2011年10月1日更新

オーラソーマ ヒーリングサロン

初めての方特典!「オーラソーマヒーリングサロン些々羅」で初めてコンサルテーションを受けられる方には、「はじめて出会うオーラソーマ」冊子(定価 ¥250)プレゼント!

オーラソーマのすべてについてわかりやすく解説した全P.27に及ぶガイドブックです。※ボトル、ポマンダーなど製品のみをお買上げの方には提供できませんので、ご了承ください。 

2011年9月14日更新

☆お誕生日月には、通常のレギュラーセッション料金(70分 ¥10000<ボトル付>)で、「ゴールデンスレッドセッション 120分 ¥14500<ボトル付>」が受けられます!

お誕生日の前後2ヶ月間(例えば、2月1日がお誕生日の方であれば、1月1日~3月1日まで)のいずれかで、上記のサービスを受けることができます。初めての方の場合は、お誕生日が確認できるものを何かお持ちください。(ex.免許証など)

※ ゴールデンスレッドセッションとは・・・
ゴールデンスレッドとは「黄金の糸」の意。オーラソーマでは、カバラの生命の木と深いつながりがありますが、ご自身が選んだ4本のボトルをこの生命の木に当てはめると糸で縫ったように4本以外にも、自分の人生を描くボトルがあらわれます。セッションは、通常の4本のボトルだけではなく、このゴールデンスレッドで現れた4本以外のボトルについてすべて解説していく、という深いものです。今後1~2年の自分の人生の進路について確認することができますので、誕生日を機に心機一転、これからの歩み方について深く洞察することができる良いチャンスです。 

>> 些々羅TOPページへ戻る