岐阜市、市役所近く(岐阜駅からバスで5分、歩いて15分)のセラピーサロンです。 「心と身体のオーバーホール」のお手伝いいたします。

よくある質問

ここではよくある質問を掲載しております。参考にしてください。

オーラソーマって?

オーラソーマって何ですか?

オーラソーマ 回答

オーラソーマは、1983年にイギリスで生まれたカラーセラピーです。クライアントの方に、現在110本あるイクイリブリアムボトルと呼ばれる上下に色が分かれた色とりどりのボトルを4本選んでいただくことから始まります。それにより、クライアントは、自分が持っている使命、現在の課題、今置かれている状況、将来はどうなることを望んでいるか、などがわかります。オーラは「光」、ソーマは「身体」「生きているエネルギー」をあらわします。ほかにも複数あるカラーセラピーのなかでもオーラソーマは特にダブルカラーアプローチから深く深層心理をみていける点と、プロダクツが色を見て選ぶためだけのものではなくて、体に塗って使ったり、香りをかいだりと実際に肉体に施すものとして秀逸です。

オーラソーマって?

オーラソーマは、何のためにコンサルテーションを受けるものですか?

オーラソーマ 回答

自己探求のためです。人間の意識は「顕在意識」と「潜在意識」にわけることができ、その割合はなんと7%:93%です。なので、自分のことなのによく自分が把握できていない、ということがほとんどなのです。しかし、色であらわになった自分の潜在意識が考えていることの説明を通して深く自分を知ることによって、自分の本当の望みや自分の抱えている課題などがわかります。そして、本当に深く自分を知れば、たいていの悩みなども解決してしまうのです。それは、何に悩んでいるかがはっきりすればどうすればよいのかも自ずから見えてくるので解決したも同然だからです。明らかに今、このことで悩んでいる、という方でなくても、誰でも人であればその魂はより高みを目指すために課題を背負っています。ですから、オーラソーマは人であれば、自分の道を歩むためにどなたでも受けていただきたいものです。

オーラソーマって?

セッションは定期的に受けるものですか?また、どれくらいの間隔をあけて伺うのが適当なのでしょうか?

オーラソーマ 回答

オーラソーマは、「無理強いしないセラピー」です。「~しなくてはいけない。」という縛られたきまりのようなものは何もありません。ガイドラインを申し上げますと、ボトルを塗って使った場合、そのボトルを塗り終えたときが、その方にとってのひとつのタイミングかもしれません。それは、ひとつのボトルのエネルギーが完全にその方に浸透することによって、気づきや癒しが訪れ、次のステップに進もう、という気持ちになっているときのはずだからです。ボトルを使い終わるまでにかかる期間は、人それぞれです。ある人は、全身に浴びるように塗りたくて塗りたくて1週間で塗り終えてしまう場合もあります。またある人は、どうしても塗る気になれずにただ眺めて置いておいた期間を経て、また使い始め、塗り終えるのに半年かかりました。このように人それぞれですが、1本のボトルを平均的に1日に2回使っていくと、だいたい3ヶ月で塗り終わります。これがひとつの目安です。ボトルを塗らなかった方も一 度セッションを受けたら、この3ヶ月を目安に考えられてはどうでしょう。

オーラソーマって?

どんな方が受けにこられますか?

オーラソーマ 回答

老若男女、いろんな方がいらっしゃいます。人は、いくつになっても魂の成長は続けるからです。

オーラソーマって?

友達と一緒に行ってもいいですか?

オーラソーマ 回答

当方はかまいませんが、セッションを受けられる方のためにはおすすめはいたしません。なぜなら、いくら「この友人には何の隠し事もないから一緒に聞いてもらっていてもいい。」という場合でも、セッションが進むうちに「ひとりで話を聞いてもらいたかった。」という場合もあるからです。当サロンは1フロアで別室はありませんが、セッションスペースとは離れたところで友人の方にお待ち願うことはできます。その際、プライバシーを守るためには、ヘッドホンで音楽を聴いていていただくようにしております。

オーラソーマって?

子連れでもOKですか?

オーラソーマ 回答

当サロンでは、特に「何歳以下の方にはお断りしています。」などの規則は設けておりません。ただ、サロン内で待っていていただくことになりますので、安全面の点で保護者の方の判断として、「この子の年齢なら大丈夫」と判断される場合でお願いしております。また、セッションを受けられる方がご自身の集中力に問題がないか、の点も判断をお任せいたしますので、それで構わなければ、どうぞ、ご一緒にいらしてください。

オーラソーマって?

占いとはどう違うんですか?

オーラソーマ 回答

占いでは「当たる」「当たらない」が重要視されると思いますが、オーラソーマは、その方が深層心理でのぞんでいることが色となって現れていることを申し上げるわけですから、そういう意味で言うなら100%当たる、ということです。しかし、そもそも「当たる」とか「当たらない」とかいうことよりも、いかに自分の内側を深く探求していけるか、に焦点を当てて考えます。また、占いでは自分ではどうしようもない生年月日であるとかどこで生まれたかなどのデータによって運命が決まっていることに焦点が当てられるかもしれませんが、オーラソーマでは自分の意思で生きていくことに焦点を当てます。まずボトルを選ぶ、ということから始まること自体がその方の意思だからです。しかし、堅苦しくその違いを理解してから受けよう、などと思わなくても大丈夫です。占いに求めるような感覚を持ったままいらっしゃってもOKです。

オーラソーマって?

そちらのサロンのことではないですが、以前友人にオーラソーマを受けに行ったらいろんなものを売りつけられた、という話を聞きました。そんなことを聞くとちょっとためらってしまうのですが?

オーラソーマ 回答

確かに最近オーラソーマを語り、正規のプラクティショナー資格(プラクティショナーと認定されるのは、オーラソーマコースのレベル2以上を受講し、アザイアクトから認定証を受けている人のことです。)がないにもかかわらず、オーラソーマ製品を取り扱いながら、ほかのマルチまがいの商品も同時に取り扱い、いろんな商品をごちゃまぜに薦めるところが横行しているという話を私も耳にします。疑わしいと思ったら、まずは「認定証を見せてください。」と尋ねてみてください。オーラソーマ製品はボトルだけではなく、多岐にわたっています。なかでも最近は、「5本柱」といって、重要な5つの製品をコンサルテーションのなかで紹介していきなさい、という指導を受けています。(ボトル、ポマンダー、クイントエッセンス、カラーエッセンス、アークエンジェロイエッセンスです。) それらがどんな働きをするか、また種類のあるいくつかの中から今日のあなたにふさわしいものは・・・とひととおりの説明をする義務が私たちプラクティショナーにはあります。けれど、それを必要と感じて購入するかどうかはあくまでクライアントさまの意志です。ちなみに些々羅ではそれらについては「ご説明だけさせていただきますと」とお断りをし、決して買わなければいけないようなプレッシャーを与えるような態度もとらないことを誓います。

オーラソーマって?

ボトルとワークするってどういうことですか? ほかのカラーセラピーでは体にボトルを塗ることはないと聞いたんですが、オーラソーマでは自分で選んだボトルを体に塗るんですか?

オーラソーマ 回答

そのとおりです。オーラソーマでは4本選んだなかからどれか1本を体に塗ることをおすすめしています。(強制ではありません。些々羅ではボトル付きのコースとそうでないコースをお選びいただくこともできます。)その体に塗ることをワークする、と言います。なぜそう言うかというと、「体に塗る」という単にボトルの成分を皮膚に塗布する、という意味以上のものがワークにはあるからです。ボトルとそれを選んだクライアントの間には共鳴があります。なので、ボトルも波動を受けて変化することがあるんです。2層が3層になったり、ちっとも混ざらなかったり、シェイクしたものがきれいに2層に戻らなかったり・・・。そういった反応はボトルからその方へのメッセージです。それは、一方的に「塗る」だけではなくまるでボトルとその方でその方の人生を築き上げていく共同作業のようなものです。そこからはいろんな気づきが得られます。ですから「ワーク」と呼んでいるのです。

オーラソーマって?

肩こりに効くボトルとかありますか?

オーラソーマ 回答

ボトルには、自己探求のために使う場合のほかに、緊急時の体の不調などに対応するための「レスキューボトル」というものもあります。一度、メールにてお尋ね下さい。
chakra@aura-soma.name (メールソフトが起動します)

オーラソーマって?

コンサルテーションを受けずにボトルを使ってもいい?

オーラソーマ 回答

できるだけコンサルテーションを受けたほうが色んな気づきがありますのでオススメいたしますが、基本的にオーラソーマには「こうでなくてはならない。」という決まりごとはなく、クライアント様がこうだ、と感じたことを優先したほうが良いことになっています。ですので、もちろん、コンサルテーションを受けずにボトルだけ使う、というのもあり、ですよ。 詳しくは、コンテンツのなかの「コンサルテーションを受けずにボトルを使う」をご覧下さい。

オーラソーマって?

オーラソーマってボトルのほかにもいっぱい製品があるみたいですね。興味はありますが、何をどういうときに使うのかよくわかりません。

オーラソーマ 回答

コンサルテーションを受けていただいたときにボトルのほかにはポマンダー、クイントエッセンス、カラーエッセンス、アークエンジェロイエッセンスについてはご説明いたします。このなかでもポマンダーとクイントエッセンスにつきましては、コンサルテーションを受けたときにお選びになったボトルと対応したものという意味とは別に、単独の効用を期待して使う場合もあります。それらにつきましては、コンテンツのなかの「コンサルテーションを受けずにポマンダーを使う」「コンサルテーションを受けずにクイントエッセンスを使う」をご覧下さい。上記以外にも些々羅ではオーラソーマ社から出ておりますAEOSシリーズ(スキンケア製品、ネイルカラー製品)や、インセンススティック(お香)、カラーバイオケミックソルト(サプリメント)などもお取り扱いしております。もう少し詳しく知りたい、購入の仕方は?などのお問い合わせにつきましては、以下のメールでお待ちしております。
chakra@aura-soma.name (メールソフトが起動します)

↑⇑ Topへ戻る