B96「大天使ラファエル」

ラファエルは、四大天使、七大天使のひとりで、癒しの天使として有名です。 別名を「ラビエル」「イスラーフィール」「ボエル」「神の薬」「治療する輝かしい人」「神の癒し」ともいいます。 トビト書を題材とした宗教画ではサンダルを履いて、ヘビが巻きついた使者の杖をもつ旅人のような姿でよく描かれていますが、これは蛇が神性と癒しのエネルギーを象徴するものだからです。 エンジェルカードでは、手に薬袋をもっている姿として描かれているものもあります。 事実、ラファエルは精神的な癒しのみならず、お医者さんとして肉体的な癒しもつかさどっているようで、箱舟伝説で有名な「ノアの書」では友好の証としてノアに医学書を授けたことが記されていますし、モーセが割礼したときの痛みを和らげたのもラファエルだといわれています。

ラファエルと言う言葉は「神は癒す」という意味ですが、その名のとおり神聖なヒーラーであり、その強力なパワーで人間や動物を癒します。 さらにあらゆる癒しのプロセスを助け、人々の内なる神聖なヒーラーを目覚めさせると同時に人々に奉仕する人や、癒しを行う人、愛をもたらす人のサポートもします。

私は、アークエンジェロイエッセンスの「ラファエル」を愛用しており、寝不足で疲れているときや、肉体は疲れているはずなのになぜか目が冴えてなかなか寝付けないようなときに、このアークエンジェロイエッセンスの「ラファエル」を左肩、右肩、頭頂の3箇所にシュッシュッとふりかけ、じっとします。 そして静かにラファエルに「私にやすらぎをもたらしてください。」とお願いします。 すると不思議なことにいつ眠ったのか覚えがないほどに、安らかにすーっと寝入ることができるんです。 アークエンジェロイエッセンスのなかでは香りも一番好きです。 アークエンジェロイエッセンスはみな歯医者さんの治療室のような薬くさい匂いを思い起こさせるものが多く、ラファエルも決して花のような甘く良い香りというたぐいのものではありませんが、それでもアークエンジェロイエッセンスのなかではきつすぎず、いかにもハーブのエッセンスらしい癒される香りなんです。

あまりにも「癒しの天使」ということで有名なため、他にもあるラファエルの側面を忘れがちなほどですが、今日はそんなラファエルのいろんな横顔をご紹介しましょう。

まず、ラファエルは、天地創造を見守った天使のひとりとされています。 古い文書では、対外交渉や救助を担う大天使とされています。 ミルトンの「失楽園」ではエデンの園の樹を守る役目を担う姿で描かれています。 聖書外伝の物語の中ではラファエルは神殿の建設を熱望していたソロモン王に六芒星を印した指輪を与え、この指輪によってソロモン王は悪魔を支配し、神殿を築くことができたといわれています。 このように見て行くと、ただ癒しをつかさどるだけの優しい天使ではなくて、神を中心とした天使たちの組織を人間界であてはめると内閣のようだとするならば、官房長官の役目を担っているような印象を受けます。

それから、春をつかさどるラファエルは「光を与える天使」とも呼ばれ、人々が人生の道をはっきり見出せるように物事を深く明晰に見るためのたいまつのような役割をも果たします。 人生の道の途上にある問題の原因をその光で指し示し、より高い視点から物事の全体像を見るようにさせ、それを乗り越えられるようサポートしてくれるでしょう。 絵画のなかでラファエルの右手の人差し指が天の方を指して描かれていることがありますが、これは人生に迷う者たちに希望と勇気を与える象徴と言われます。

旅の守護者でもあります。 トビト書では、トビトの息子トビアスといっしょに旅をし、ラファエルは旅の途中トビアスをずっと守り続け、また盲目であったトビトの視力も回復させました。

オーラソーマのボトルでは、ロイヤルブルーが初めて下層部に現れたのが、このB96の「大天使ラファエル」です。 ロイヤルブルーは深く静かな、それでいて何かしらそこには光が存在することを思わせるような夜空を象徴する色ですが、ラファエルは月の光から何かを集め、そしてそれを下にもたらし、月からの直感のエネルギー(女性的な直感)を統合します。彼が下にもたらしているものはより高次元からの直感です。 なので、このB96「大天使ラファエル」を額に少量塗ると、視覚、聴覚、触覚、臭覚(つまり、味覚以外のすべての感覚ですね)を明瞭にし、ハイアーセルフとのコンタクトを容易にします。

ロイヤルブルーはゴールドの補色のためか、物質的に困難な状況にある人が選ぶかもしれないボトルです。 その場合、B96「大天使ラファエル」は生活面での困難に対処する助けとなってくれるでしょう。

私自身は、この「ロイヤルブルー」という色自体は単体で考えると好きな色なのですが、ボトルとして4本好きなものを選ぶ際にはなぜか4本のうちには入ってくることがまずなく、あまり選ぶことのないボトルの1つでもあります。 このブログでも時々ご紹介するちーちゃんが大好きな色でもあります。 「ロイヤルブルーは私の色。B96は私のソウルボトルかも。」と言ってはばからないのは、ちーちゃんが少し難聴というハンデを持っているからかもしれない、と思っていました。 あるときちーちゃんが、「えっちゃん! わたし、なんでラファエルが好きかわかった! B96って耳のハンデにも効用があるんだね。」と言ったので、ちーちゃんはそのことを知らずに好きだったり、選んでいたりしていたみたいなのです。 私はてっきり知っていて後から、だからこそ好きになったのかと思っていたので、人が本能的に自分に必要なものを求める能力ってすごいな、とそのときに感心したのでした。

B96「大天使ラファエル」。 「より高いマインドの機能と滋養」。
キーノートは、「概念と言う創造的可能性を形にする。存在の高次のエネルギーの質に関する明晰性」。
アファメーションは、「より明確に開き、より鮮明に見、よりはっきりと味わうと直感が育ちます。隠れているもの全てが明らかになります。」
ボトルの効用として、

  • *「額に少量塗ることによって、視覚、聴覚、臭覚、触覚、信頼の感覚を明瞭にする。」
  • *「ハイアーセルフとのコンタクトを容易にする。」
  • *「生活面での困難に対処する助けになってくれる。」

>> ボトルのメッセージへ戻る