B109「大天使ザカリエル」

B109「大天使ザカリエル」2011年7月26日火曜日  12:00誕生(イギリス時間) 大天使ザカリエル(Arcangel ZACHARIEL)が誕生いたしました! マゼンタとミッドオリーブの組み合わせです。 なんて鮮やかできれいな色でしょう。

この色の組みあわせは補色の関係ですね。だからとてもお互いの色をひきたてあっています。 私はパッと第一印象で、「あ、カナリアだ。」と思いました。 どうしてそう思ったんでしょうねぇ・・・ カナリアといえば、一般的にはレモンイエローの羽根の色のものが多いというのに。 でもなんだか私はそう思ったのでした。

カナリアという鳥はさえずり声がきれいなことで知られている鳥ですが、ひょっとするとオウム真理教のサリン事件で、捜査本部の警官が彼らの本拠地を捜査するときなどにカナリアの鳥かごを持ち歩いていた印象を強くお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そう、カナリアは、昔から炭鉱に発生するメタンガスなどの調査にも使われていました。 とにかく毒物であればなんでも敏感に反応するため、毒ガス察知となるとカナリアの出番ということになるのです。

そのカナリアの毒ガス察知は、というと、毒を微量でも吸い込むことによって嗅覚で察知するのでしょうか? その詳細については私にもわかりませんが、カナリアはとにかく常にさえずっている鳥で、毒ガスを察知するとぴたりとさえずるのをやめてしまうのだそうです。 そこをして、人が目と耳との両方で確実に確認できるから、ということで重宝されているようですね。 目と耳とそして嗅覚と、いろんな感覚を駆使して危険を察知するということは、カナリアは普段、いろんな感覚を使って楽しんでもいる、ということなのでしょう。 それは五感を使って楽しむターコイズの私たちとも合い通じるものがありますよね。

大天使ザカリエルも「苦味を甘みに変えるオリーブ」をして、「マゼンタの天からの愛に気付き」、そのうえで人として五感を使って存分に楽しみなさいよ、と言ってくれているのでしょうか・・ このようにメッセージをとらえると、まさに大震災を味わった我々日本人には意味深いもののように思えます。

以前に私はこのブログで、どうやら今年の8月にまた新しいボトルが1本誕生するらしい・・というしめやかなる噂を耳にした、と書いたことがありましたが、8月よりさらに早く7月でしたねぇ。

そしてこのボトルをして、もうオーラソーマでは新しいボトルは誕生しないのだ、というまことしやかなる噂も耳にしていましたが、このボトルのナンバーやら誕生日やらの数字を改めてを眼にして、なるほど・・・と思いました。

このボトルはB109、この数字にはカバラ数秘でいうと始まりの数字である「1」と終わりの数字である「9」が含まれています。 つまり、始まりは常に終わりとくっついているんだ、ということを改めて思いました。 もし、本当にこのボトルで新たなボトルの誕生は終わりなのだとしても、それは必ず何かしらの新しい始まりでもあるのでしょう。 終わりは文字通りの「The End」ではない。始まりのための集結なのだ、と思いました。 そう思うとそれはそれで新たなオーラソーマが楽しみになってきますね。

そして、誕生日の2011年7月26日。 この数字をひとつずつ全部足していくと「19」になります。 そしてそれをさらに「1」と「9」にバラして足すと「10」。 そしてさらにまた「1」と「0」を足して、「1」。 ほうらね。 やっぱり、何かのスタート、始まりをあらわしているんだぁ。

次のボトルの誕生に対して、私たちプラクティショナーの仲間うちでは、いろんな予想を立てて遊んでいました。 「やっぱりさぁ、日本でこれだけの大震災があったんだから、それを考えてのことだったらマゼンタは外せないでしょうよ。」 「ここんとこオリーブが気に入ってるみたいだから、またオリーブがくるんじゃない?」 「次もたぶん大天使だろうね。」 など。 結構私たちの予想は当たっていましたね。 でも実際にその2つの色を並べてみたこの綺麗さの前には、どんな理屈もふっとんでしまいそうです。

それでは、イギリスから届いたマイク・ブース氏からのメッセージをご紹介しましょう。 「最初の見解」と称されたものをそのまま転記いたします。 いつものように何言ってるんだか、よくわかりませんけどね。

「ザカリエルは希望と楽観の新しい感覚をもたらし、創造性を促します。自信が欠けていたところに、今新しい自信が確かになります。

この大天使の誕生は、アーサー王の存在に関連し、私たち自身の太陽の側面を司ります。またクツミと密接に連動し、ピタゴラスのインスピレーションでもあります。両極性のバランスによってひとつであることの感覚がやってくるかもしれません。

隠れている平和、ブルー/ブルー(B2)は平和の大天使としてのザカリエルを裏付けます。 そしてザキエル(B99)にも関連しています。尊厳が失われたいたところに、尊厳の感覚を取り戻させます。

エジプトにおいては、彼はアムン(またはアメン)として知られていました。彼は深いレベルの保護と調和を与え、私たちに新しいヴィジョン、到来する時代のための展望を示します。

この大天使は、配列の中で、そして私たちの思考と発展の中でシンメトリーとハーモニーの両方をサポートします。彼は混乱のあったところに、ハーモニーの感情をもたらし、バランスを取り戻し、思考を明晰にすることを支援します。それによって、バランスを崩していた脳の働きにバランスをとる可能性をもたらします。それは整え直す感覚と言えます。

また木星(ジュピター)とはゼウスのことであり、拡大と創造性、再結合を与え、太陽中心の視点を活性化します。これは永遠へのアクセスとして今の瞬間を尊重する可能性をもたらします。直感に基づいた楽観的感覚をもって「今ここ」に入ることです。内なる教え。

With Love & Light Mike Booth

なんか、いろんなものに関連しているんですねぇ。 でも、一番いいのはこれらをどう解釈すればいいのだ?と思考するよりは、実際にこのボトルを塗ってみて、自分が何を感じるか、自分に何が起こったかが大切です。 日本にこの大天使が飛来するのは、8月の中旬~下旬になるそうです。 サロンに入荷して、入荷しだい私も早速使ってみたいなぁ、と思っていますので、またその感想はこのブログでご紹介しますね。

>> ボトルのメッセージへ戻る